マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

やっとBCG予防接種できた!

息子ちゃま、2歳2ヶ月にしてやっとBCG予防接種終了!



生後11ヶ月まで入院していた息子ちゃまは、定期の予防接種がかなり遅れておりました。

入院中に少しずつ進めていたのだけど、

去年の6月にウエスト症候群を発症し、ACTH療法となりました。

ACTH療法をすると約半年は予防接種が打てないので

今年初めから少しずつ進めていて、残すところはBCGのみ!イェイ!ってところで

体調を崩して熱を出したり、停留精巣の手術をしたりでまた延び延びになっていまして

そんでもってやっと先月末に打ってもらいましたー



いやね、入院当時は24h人工呼吸器管理で個室から出た事がありません!って状態だったんだけど

(名前忘れたけど、画面が縦長のでっかい病院用の呼吸器を使用していた。名前なんだったけかなー)

入院中に打てるなら病院で打っちゃおう!と先生方が役所に連絡してくれたのですよ。

(住んでいる地域は役場の集団接種でしかBCGを打てないのです)



こういう子がいましてー、病院から出れませんので、病院で打たせてもらえませんか?

って聞いて下さったんだけど

役所の方は「じゃあ呼吸器つけて来てくださいー。次の集団接種は再来週の・・・」の一点張り。

あらら会話成り立ってないしーさすがに先生方も呆れていたね…

そんなわけで、入院中の接種はあきらめたのです。

しかも、こないだ呼吸器っ子のお友達に会ったんだけど、

その子は病院で打てたんだって。Ohー…

あー、アレか。うちの住んでいる地域の役所がマニュアルがっちがちなんだな。うん。




そんなこんながありましてね、やっとBCGにたどり着けた喜びったらありゃしない

ちなみにうちの地域は1歳を過ぎると結核予防センターでしか受けられず

まずはここでツベルクリン反応の注射をしたのです

そして2日後にまた行きまして、ツ反が陰性だった為BCG決定!ってことになったんです。




それでね、BCG打つ前に診察して下さったのがおじいちゃん先生だったんだけど

息子の服を捲り、聴診器をあてようとして



「うわっ、心臓のキズ…」



って言ったんだよね。

「うわっ」ってなによ?ってね。私こういうの嫌いなんだよね。

まず問診票にも心臓の病名書きましたけど?気管切開も酸素にもお気づきではないのですか?

医師なら「頑張ったんだね」の一言もないのかね、と。

医師が手術跡を見てひいてどうすんねん!って思ったわけなのです。

おー、やだやだ。




でね、無事にBCG接種出来まして、案の定息子様は大泣きでした

若干チアノーゼになり、看護師さんを慌てさせたようで申し訳なかった・・・

そりゃー剣山みたいな物を2回もブッスリされたら泣くよねぇ

自分もブッスリされていたのか、と思うと

物心つく前でよかったなぁ~、と息子をよしよししながら思ったわけなのでした。




それでね、BCG打ってからもうすぐ2週間経つんですが…

腫れもしない

膿みもしない

かさぶたにもなりゃしない


…こういうものなんですか???

結核予防センターの看護師さんからは、3週間くらい待つとポツポツ出てくるよ!とは言われたんだけど

今現在、打った跡もなくツルーンとしてますが…

ここから赤く腫れてくるなんて、想像出来ないなぁ。時が経つのを待つのみだね!





そんな息子ちゃまは、ばあばに買ってもらったアンパンマンのマラカスにハマっております




シャカシャカ振って、ノリノリだぜ









にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
タイヤ交換の時期を悩んでいたけど、悩んでる暇はないことに気づく。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/85-4e24cdc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。