マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

内斜視の原因と視神経

頭痛がひどいと書いたわりには更新しちゃいます(笑)

ってーか、書きたいこと(愚痴とかきいてほしいこと)が、いっぱいあるのだよ!



先日、眼科受診でした。

息子ちゃまに内斜視があるので、視力検査と眼底検査を前からしようしようと言われてたんです。



まずは視力検査。

息子ちゃまはコミュニケーションが出来ないので、どうやって検査するんだろう?と思っていたんだけど、

そういう障害がある人用の簡易的な視力検査があるらしい

白黒のしましま模様の正方形が左右どちらかに張ってあるパネルを見せて、

障害がある人でも見えると目がしましま模様の方を見るという反射が出るみたいで、その反射で視力を判断するんだって。

(分かりづらい説明でゴメン



でも息子ちゃま…

そのパネルが登場して、しばらくは見てて検査出来てたんだけど、すぐ飽きたみたいで、

パネルを見ずに、横にいる私の顔をじっと見る

という普段なら嬉しいが病院ではやらないでほしい行動に出まして…


次回に持ち越しになりました




続いて眼底検査。

これがもー、瞳孔を開く目薬をさしたまではよかったんだけど

診察ではギャン泣きしてまぶたを開かず

処置室に連れていかれ、タオルにグルグル巻きにされて

開瞼器で目を閉じられなくさせられるという拷問に近いことになりまして…

でも開瞼器で目を開かされても、トゥリオ現象による眼震がおきちゃって見れず

むなしく、得るものなく解放されたわけです



結局、医長さん?が来てくれて開瞼器なしで3分で診てくれたんだけども

初めから医長さんに診てもらいたかったっす…




結果。


斜視は遠視によるもの(調節性内斜視)で、メガネを作る前のギリギリのラインでした。

メガネを作らなくても重度である事には変わりはないんですが、

今すぐどうこう、ってことはないんだなぁ、って少し安心しました。


でもその後先生から

視神経も脳のダメージ(PVL)の影響を受けているようで、損傷が激しかったです

神経なので損傷したら生き返るとこはありません

まだ分からないけど、視力に期待しない方がいいと思います


って言われました。



久々にどーーーーんって鈍い衝撃を受けたね…

斜視の事だけだと思ってたから、視神経って言葉聞いただけでも「ん?」って思ったのに

視力に期待出来ないとかってね…

心の準備出来てなかったから、ただ先生の話を聞くことしか出来なかった。





確かにオモチャには手を伸ばすけど、

オモチャの両脇をかすってばかりで、掴むまでに時間がかかるなぁっては思ってました。


だけど、それは脳のダメージでうまく手が動かせないんだ、って思っていて。


でも言われてみれば、オモチャを探す時はオモチャの方向をを見ずに

手をパタパタ動かして、手に当たったものを掴んで遊んでる。

単に見るのが面倒なのかなーって思ってた私、母親失格だよね。


追視はするので、きっと何かは見えているんだと思うけど…



まぁ今回の検査、視力検査のパネル見ないわ、泣いてばかりだわで

正確な結果は出てないから、来年初めにまた検査しましょう!って事になりましたけども。

いい結果が出るといいなぁ。



息子に申し訳ないことしてばかりだよね。

ごめんなさい。

息子がどこまで見えているのかが、毎日気になってしょうがないよ。




にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
今週の耳鼻科外来、台風来そうなんだよなー
スポンサーサイト

Comment

うちも遠視からの斜視で、シマシマ検査してもまったく見なかったわw

眼鏡は1歳前で作ったんだけど、掛けると寝るってゆー技を覚えて

今じゃまったくつけてない(´・ω・`)

息子クンも見えてはいると思う。



あの、ここのブログからママサンにメールしたいんですが、送り方がわからないので、教えて下さい。

ちょっとお伝えしたいことがあるので、よろしくお願いします☆
>sayumamaさん

シマシマ検査って、こっちが酔ってくるよ・・・

息子は、オモチャが顔にぶつかりそうになると目をつぶるので、
やっぱりぼんやりとは見えているのかなー、って感じます。

でも本人しかわからないから、どーしようもない!!
2013.10.10 23:56 | URL | apriot #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/80-8fb21abf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。