マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

病院への不信感 3

はぁ・・・

息子ちゃん、またも喘息発作でダウン

この時期は毎年ダメだな・・・がんばれ、息子ちゃん!









というわけで、続きです






大学病院のB先生から電話があった翌日、

今度は紹介してもらうアレルギー科のある病院の受付?の方から電話がありました。





そして、電話の内容は




今回の紹介の件は、先ほど大学病院から断りの連絡があった

アレルギー科は受診する必要はない。

息子は別病院に紹介される事が決まった。





という事でした。





はぁ?って思わず言っちゃったよね。電話口の人悪くないのに。

意味がわからな過ぎて、理解出来ませんでした。






・・・いやいや、うちの子を診てほしいんです。

私も主人もアレルギー科に期待してるんです。

今の状況から良くなるって期待してるんです。





しかも、別病院ってなんだ?なんのことだ?

訪問診療のことか?

私、全然希望してないぞ。




まさにチンプンカンプンです。

私の知らないところで、息子の話が勝手に進んでいるようです。






これにはさすがに頭にきて、今すぐ大学病院に電話じゃ!と思いましたが

B先生は他院の外来もされている方で常勤医ではなく、いないことは明白。

ちょうど数日後の⚪︎日に、別の科の受診で大学病院行く予定で

B先生も前からその日に話がするって言っていたので、その日を待つことにしました。





このくらいから段々自分の体調がいつもとおかしくなってました。

不眠にたまに寝れてもイヤーな夢で焦って起きたり。








そして、別の科の受診もある⚪︎日。

ものすごく変に緊張しました。いつも通りの外来なのに。

主人と一緒に、きちんと言おうね、しっかり言わないとダメだよね!

と、クラスの男子に告白したい女子と、そのお友達みたいな感じに何度も確認し合いました。






別の科の受診が先に終わり、待合スペースでB先生に呼ばれるのを待っていました。







・・・ですが、待っても待っても呼ばれませんでした。

クラークさんに確認したら、その日B先生は病院内にいるけど外来には来ない、と。





Why?





事情を説明し、クラークさんに先生の携帯に電話をかけてもらいましたが、コールは鳴っても出ず。

どうしようもなくクラークさんが、先生から夕方までに電話させるようにします

というので帰りましたが、案の定その日に電話来なかったよ。

もう想定内です。







どんだけ振り回すの








ムカつき過ぎて、この辺から更に記憶曖昧です。






また続きます。

長々すみません。







本日の息子さん

fc2blog_2017031223111782f.jpg

怒られてむつけております。

あ、「むつける」って方言なのか?










にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
シーチキンって、海の鶏肉ってこと?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/239-9855731b