マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

退院したよー

湿気だな 髪の毛くるり ボンバーヘッド

・・・梅雨のジメジメを前向きにとらえ、素敵な俳句にしました。






ってわけで、息子さん退院しました〜。

と、言っても、全回復したわけではなく

主人の仕事休みの日に、先生が退院の日を調整して下さったのです。

荷物が多いので私1人だと山積み台車と息子さんバギーを押すなんてムリムリ

本当に有り難いです。





まず、偽膜性大腸炎の症状は入院中に治りました。

前回はバンコマイシンを2週間以上内服して、まだ下痢だったけど退院。

退院後、うんち普通になるも、すぐ下痢に戻り発熱し今回の入院。

偽膜性大腸炎の再発、

というか、細菌クロストリジウム・ディフィシルが消え切っておらず

バンコマイシンも止めたので、残ってたヤツらがまた増殖したんでしょうね

なので、今回は下痢が落ち着いてからも便培養を2回してもらい

クロストが陰性になったのをきちんと確認してもらいました。

だからお腹の方はもうダイジョウブイ!



んで問題なのは、今回も偽膜性大腸炎で入院したんだけど

結局メインは入院中に起こした喘息発作になってしまってわけでして…

末梢からプレドニンを入れてもらってたんだけど、効果出るのがゆっくりで

酸素を離脱するのに時間がかかってしまいました。

朝起きて回復したな〜と思っても夕方になるとサチュレーション不安定になったりとかね。

(私の中で夕刻は魔の時間なり。)



酸素離脱出来たところでプレドニンを抹消から内服に切り替えて、

注入もソリタじゃなく薄めのエネーボを入れられるようになり、やっと退院になったわけです。






プレドニン内服のおかげで息子さんはおうちに帰って来ても体調崩していませんが

やはり副作用が出てるんですよね


とりあえずハイテンション。

よく笑ってます。私がため息をついただけで大爆笑でチアノーゼです。

あと食欲増進。

だけどこれはチャンスと前向きに捉え、ガンガン経口で食べさせてます。

体調を崩し続け、MAX16㎏だったのに対し今は12㎏…

痩せて服がブカブカで、最近はラッパーみたいなファッションになってますYO

エネーボもいつも通りの濃さに戻せたので、今の調子でいけばお肉になるだろう





と、この2つの副作用だけなら見ていてほほえましく捉えれるんだけど

もう1つの副作用は睡眠障害、眠れないようなのです。

いつもなら21時過ぎにはすんなり入眠。朝まで爆睡なのに対し

プレドニンが始まってから夜も目がランランとし、寝ても30分くらいで目が覚めちゃうのです。

本人も寝たいけど寝れない、アレ?おかしいぞ?って思ってるようです。

眠れず体は疲れているのに、気持ちはハイテンション。かわいそう。



先日、退院後のフォローで小児科受診。不眠を相談したら

喘息の方はまだあやしいけど、長く使う薬ではないし不眠ならと

プレドニン減量してもらいました(10mg→5mg/日)



これで不眠解消されればいいけど、また喘息発作起きないといいなあ。






しばらくまたひきこもりDAYSだけど、ここ最近はバタバタしてたから

おうちでのんびりーまったりーして過ごして、体調良くなればいいなと思います。

THE 静養。これに尽きるね。






あ、体調不良で散髪延期してて伸び放題だった息子髪の毛



ミラクルヘアーでトロール人形と化す。うん、似てる。









退院してから、暑いのしんどそうだな~って思いバリカン使用。切り過ぎる(刈り過ぎる?)







・・・息子さん、メンゴ!











にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
入院中、夜中にオモチャが急に鳴ってマジビビり









完全趣味!勝手にオススメSong その7

Scissor Sisters / I Don't Feel Like Dancin' (2006)


疲れてるときはアガる曲を~♪ でも、気分や体がついて来ない・・・たしかそんな歌詞だった気がする
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/221-a6650ef5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。