マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

明け方に病院連れていくの巻き

毎年この時期は天候のせいか、喘息などで入院が当たり前になっていた息子さん。

ちょいちょいCRP上昇はしたけども抗生剤でなんとかなっていたし

調子はバッチリだったわけではなかったけど、お家で過ごせていたので

うんうん、成長して体が丈夫になってきたんだな

このままなら今年のこの時期、初めて入院せずに過ごせんじゃない




と、興奮気味だった矢先、入院してきました






その日はゼコゼコ多かったものの、いつも通りで機嫌も良く過ごしてました。

何も問題なく21時くらいに就寝ー






でもね、ぐっすり寝ていたのに2時くらいから大泣きしたわけですよ。

最近夜も暑いから、暑くて寝れないのかな?と思ってアイスノン代えるも泣き止まず。

ゼコゼコも多く、こちらも寝ぼけてたので

泣いてるから痰の量が増えたのかな?なんて思いながら吸引してたんだけど

あまりに泣くので電気つけて吸引物見たら、鮮血じゃないか

しかもレートも170とかだし。普段は起きてて110くらい

慌てて病院(小児外科)に電話して、すぐ連れて行くことに。









4時くらいに着いて、熱計ったら38.4度。。。家で計った時は36.5度だったのに〜!

すぐレントゲン撮影して、その後、気管支内視鏡で見てもらえることに。

でもね…この頃には何故か吸引されるのは鮮血ではなく、少し血が混じった血痰。

息子の機嫌も痰の量も落ちつき、レートは少し速いものの、異常なほどではなく。。

案の定、内視鏡で覗いてもらってもどこから出血したのか分からず。

あっという間に出血は止まってしまいました・・・






でも一応熱が出てたので、小児外科ではなく小児科の先生が来てくれて

とりあえず入院することに。






少し休んでたら、朝回診前に小児科の腫瘍グループの先生が来て下さって、すぐCTを撮ろうって。





そういや去年も腫瘍が発覚する前まで、何度も血痰出してたんだった。(これこれ

その時の血痰が肺転移が原因とは限らないなけど、

腫瘍再発の疑いがあるってことで念のためってことらしい。







で、結果は肺炎でした。

肺炎も肺炎でイヤだけど、そこまで重症じゃないし、腫瘍再発よりは全然いいわ

レントゲンでは肺はそこまで汚くないって言ってたんだけどなぁ〜。

腫瘍の再発はCTでも腫瘍マーカーのAFPでも認められず…本当に良かった


fc2blog_20150719222854c93.jpg
吸入モクモク~~~~





で、当の息子さんはすぐ熱も下がり機嫌もいい感じ。

吸引では血痰も引けなくなった~

3ヶ月ぶりに入院して看護師さん達に会えたからか楽しそうだし(これは何だか素直に喜べんぞ)。

ただし、寝るとspo2が90%くらいに下がるので酸素を流さなくてはいけないんだけど

おうちに酸素濃縮器置いたままなので、(そういや腫瘍治療中に酸素離脱出来たんですよ)

わざわざ入院してなくてもいいよね〜、ってことで

抗生剤(今回はセフゾンってやつ)を処方してもらい、一泊だけして退院してきました。

初めてだ…こんな超短期入院(笑)







まだ痰も多く、睡眠時は酸素(0.5ℓ)必要だけど

おうちで問題なく過ごしてます。






最近、なんだか良くない傾向にあるな〜…機嫌がいいからまだいいけど。

また大きなことが起こらないとでほしいよ。

やだなーやだなー、怖いなー怖いなー(夏の風物詩)








嫌な予感でございます。。
















まだテレビ台の下にオモチャを入れるブームが続いてる。何が楽しいのやら。
















にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
中学生の時に合唱コンクールで歌った「野生の馬」って曲がなんかトラウマ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/193-75b78929
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。