マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

聴力障害

入院生活も慣れると、自分の寝ぐせすらも気にならない。

ダメ人間度がグングン上がって行くので、早く退院したいのであります!

あ~、検査日が近づいてくる~ドキドキだわ。





という事で、

前回書いた粘膜障害の症状と思われていた胃残過多。

おかげさまでだいぶ落ち着いて来ました

いつもの注入時間なのに、胃残60ccあるんですけど!注入デキネッ!(◎_◎;)

っていう日々でしたが、白血球が増えてきたと同時に

胃残も減っていき、注入量も段々元の指示通りに入れられそうです☆

白血球って本当に大事だわ。





そして前回に引き続き、今回も抗がん剤の代表的な副作用について書こうと思います。

タイトルにも書いた「聴覚障害」についてです。




息子さんのお耳事情は、トゥリオ現象がありますが

以前聴力検査をした時は(1歳くらいかな?)、異常ありませんでした。





息子さんが肝芽腫だと分かり、病気の説明を受けた時に



息子さんに使う薬(アドリアシン、シスプラチン、パラプラチン)は、ほぼ確実に聴力障害が出ます



と、言われたのをハッキリと覚えてます。




でも、日常生活に支障が出るほどじゃないよ

体温計のピッって音が聞きづらくなる程度だよ~


とも言われました。



その時は「マジかよ!?」って思ったけど、聴力よりもまず命を救ってほしい一心だったので

全然気にとめてなかったのであります( ̄^ ̄)ゞ








…そりでそりで、治療を終えた息子さんの聴力はいかに!?ってことなんですが、



今のところ、特に問題なく過ごしております(笑)



息子さんは体温計の「ピッ」に元々反応しないし~。








だけど気になることが…




それはなんでも耳に当てて聞くようになったこと!


オモチャはもちろん









こんな重いタブレットのオモチャまでも







顔がつぶれようが、耳に当てて聞きます。




…やばい!

やっぱり抗がん剤の副作用で、耳に当てないと聴こえないくらい聴力落ちたんじゃないの!?(゚o゚;;



って初めは焦ったんですよ。



でもよく考えると、これ毎回じゃないし、頻度は今ほどじゃないけど治療前からやってる行動。


しかも、私の声には変わりなく振り向くし、

少し遠い所で物が落ちた音がしてもビビる。
(ビビラーでございます)





ん?って思うのが、音が出ないものでも、耳に当てるようになったこと。

前回登場の下敷きさんまでも




チューブも









なのでさっぱりよく分からんのです。





先生に相談しても、特に困ってないし今は様子見とのこと。







物を耳に当てるのは、単に遊んでいるのか?

すごく聴力下がったわけじゃないけど、耳に違和感あるのか?


聴こえない様子は全くないけどねぇ。











謎は深まるばかりです…














にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
チケット取れちゃったよ…どうしよ。
スポンサーサイト

Comment

聴力障害ですか!タイトルを見てドキッとしましたが息子さんのおもちゃを耳に当てている姿があまりにもかわいいのでコメント残していきます!
聴力障害は心配ですね。体温計の音が少し聞きづらくなるぐらいとはいってもやっぱり心配ですよね。
2015.03.07 00:13 | URL | mishiko #- [edit]
Re:
>mishikoさん

コメントありがとうございます。
また遊びに来て頂けて嬉しいです^ ^

聴力障害は息子と同じ薬を使っている人、ほとんどに症状が出るそうなんです。
人によって短期だったり長期だったりは違うみたいなんですが…

治療が終わっても手放しで喜べないです( ; ; )
2015.03.08 14:37 | URL | apricot #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/180-fc5a0673
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。