マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

骨髄抑制中の過ごし方

無事に2回目の治療を終えた息子さん。

前回の骨髄抑制から回復してすぐの化学療法だったので

治療後すぐ白血球、好中球の基準値を下回り部屋から出るの禁止令

今はまだCRP陰性で感染の傾向はないんだけど、

なんだか少しダルそうでグズってます。基本は元気だけどね。

早く白血球たち、増えておくれ( ; ; )

ノイトロジン様々








さてさて、今回はそんな骨髄抑制によって、白血球と好中球が基準値を下まわった時の生活を書こうと思います。

あ、今いる病院の場合のお話ね。他の小児がんを治療している病院は分かりませんよ。





まず、骨髄抑制の時は菌と戦う力がないので部屋から出れず。お友達にも会えず。お風呂もダメで清拭になります。


あと、息子さんは今は注入中心で、経口はたまにジュースを飲んでますが、食べ物に制限が出ます。




食べられなくなるもの

★生もの(寿司、生卵、生野菜とか)
火が通っていないので、感染の原因になる

★皮ごと食べる果物(苺とか)
誰が触っているか分からん
洗えばいいし~♩の考えはノン!

★ヨーグルト、チーズ、納豆などの発酵食品
乳酸菌や発酵させる為の菌が入っていて、感染の原因になるかも。
基本、整腸剤もダメ。ヤクルトも

★生水
国外のミネラルウォーターも✖︎



と、簡単にこんな感じです。もちろん他にもあります。

普段なら全然気にせず食べられるのに、白血球が少なくなるだけでかなりシビアな世界になるよね…

息子さんはまだ食事を禁止されているからいいけど、食べたい盛りのお子ちゃまーズには辛いと思いますT_T

お菓子や調味料とかは個別パックになってるもののみOKで、ジュースは飲みきらないとダメ。

厳しいけど、菌はどこから繁殖するかわからないからね…怖い怖い

ちなみにチーズ。プロセスチーズは食べていいんだって。加熱処理してあるから。





感染しなければ、元気なままなので部屋で大人しくするのは大変だけど、

ガマンして白血球、好中球が増えればまた自由に遊べます~。

まぁ、またみんな治療が待っているんだけども~_~;






息子さん、今の病棟で初めて大部屋に移りました。

(逆に自分でもなんでずっと個室だったのか疑問だった…)

みんな同い年の子で、すごく賑やか

具合悪くなってから個室にこもってばかりだったから、みんなの声がいい刺激になるといいなぁ~






キャハッ







にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
やはりポルテは美味い。でも高い。
スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
白血球が少なくなると、たくさんのことを気を付けなくちゃダメなんですね。
乳酸菌なんかも今はNGなんですね。
理由を読んで納得です。

大部屋、いいですね(^^)
元気になれそうです。

息子くん調子の良さそうな笑顔、可愛い♪
着てる服とバギーもよく似合ってます☆

寒い季節、apricotさんも体調に気を付けてくださいね。息子くんの治療を応援しています!
2015.02.01 00:13 | URL | みっち #- [edit]
Re: こんばんは。
> みっちさん

いつもありがとうございます!

普段の生活で白血球なんて気にしたことなかったから、
色々とまだ慣れません^^;
良かれと思って飲んでいる乳酸菌も、
白血球がいてこそ良い働きをするんだなー
と、私も今回ので納得しました。

息子さん、残念ながら何かに感染してしまったようで
発熱してしまいました。
これも白血球がいないので抗生剤頼みです。
はやく熱下がれー!

みっちさんも風邪など気をつけてくださいね!
2015.02.01 22:53 | URL | apricot #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/175-2b51fcec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。