マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

術後1週間経過

早速melty kiss買って食べてみたんですけどね、

美味しいんだけどさ、きな粉味はなんか許せなかった!

(個人的感想ですので、全国のチョコ好きのみなさん、怒らないで

さ、次はポルテだ、ポルテ!







さて、母がチョコ騒ぎしているところで
すが

息子さんは手術から1週間が経ちました。



経過はというと、それはもうすこぶる順調過ぎて、なんだか怖いくらいです(笑)。

手術翌日はCVと末梢の点滴、お腹の脇から出ていたドレーン、フォーレ(導尿カテーテル)、胃瘻開放のチューブがついていたんですが

術後6日目にてCVラインのみとなりました

注入がまだいつも通りではないので、足りない水分と栄養を補ってもらってます。






そうそう注入!

さらりとエンシュアを卒業し、エネーボで入院中過ごしていたんですが

手術を終えたのと、落ち着いたら最後の治療が待っているので

ここはガッツリ栄養入れて体力つけねばという事で


ジャーン!



ペプタメン スタンダード!!



アメリカンコミックのタイトルみたいな名前ですが、エネーボより栄養価が高いため

栄養士さんのお勧めもあり、術後からこちらを薄めて注入しています。

大人の癌の方も治療が辛くて食べれられない時、ペプタメン飲むらしい。

体重は腫瘍発症前は11㎏、ただ今9500g…

これはペプタメェーン(発音重視)でお肉つけていただきましょう








えっと、話戻ってー。

開腹の傷もドレーンの傷も予想より早く落ち着いてきたので

体を起こしてもいいよ~の許可も出たよ

病棟内だけだけど、バギー散歩もOK*\(^o^)/*


マスクがお嫌いな様子






今回、肝臓の右側半分(右葉)を切除したので

体を横にしている時に右側を向かせると、残った肝臓がズルリと移動してしまうことがあるらしい!(◎_◎;)

まー切除した場所は、今は何もないからねー。。


なのでしばらくは体交と時とか、右側は少しだけ角度をつけるって感じでハラハラしております。

注入の流れも悪いわけだわー。






でも、今回かなーり大きくお腹切ったから、傷口落ち着くの時間がかかるだろうなって思ってたんだけど

こんなに早くバギーお散歩の許可が出ると思わなくて嬉しい







外科的なことが落ち着いたら、また小児科の病棟に戻るんです。


傷口良くなったら、最後の治療がやってきます。

嫌だなぁ…

今回の手術でおしまい!でいいじゃんー、って思いたいけど

腫瘍の「元」は今回の手術で切除したけど、肺に転移したヤツらはまだいます。

最後の治療で追い込んでやる!!







あ、完全に傷が塞がらないと、抗がん剤の効果で傷口が開いちゃうらしいよ…( ゚д゚)

おー、こわっ…







抜糸はまだまだ先かなー。
















にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
前回の記事で非公開でコメント下さった方々、本当にありがとうございます!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/166-adbee023
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。