マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

ご飯作り

息子は食道閉鎖症で生まれ、まだ上手にお口からご飯が食べられません。

母乳を吸った事がないので、哺乳瓶もおしゃぶりも上手に吸えません。
(ママのオパーイは今も寂しい思いをしているゾ!)

初めてミルクを口にしたのが生後7ヶ月、初めての離乳食は生後9ヶ月で
それまでも今現在も栄養は胃ろうメイン。

食道狭窄があるのと、胃食道逆流症もあるので(噴門形成術は受けています)
食べ物を上手に飲み込むことが出来ないのです。


とにかく食べ物はトロトロの状態にしないと、食道が詰まっちゃったりして大変

なので息子ちゃまは1歳半ですが、今も離乳食初期のような流動食にして食べる練習をしています。



昨日はパン粥を作りました~


お湯の中にちぎった食パンをポイポイポ~イ(こういうところがザツなのよね)

約30分コトコト煮込むと、トロトロに



離乳食なら、これで大丈夫なんだろうけど


食道が詰まったら怖いので念には念を・・・ってことで


私はミキサーにかけちゃいます ウィーン


前に熱々のままミキサーに入れてスイッチオーン!したら、
蒸気でミキサーの蓋が飛んでって地獄を見たっけなぁ・・・


製氷皿に移して、まとめて作って冷凍しておけば楽ちん

写真撮るの忘れて、中途半端に凍ったヤツですが。


数日間はこれで大丈夫!


さぁ、息子よ!食べなはれ!!





・・・あぁ、極当たり前の離乳食作りの話になってしまった。。


特に役立つ情報もナシ。


すんましぇん。。



ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

にほんブログ村
よろしければ、カーソルをここに・・・そしてクリックだぁぁぁあぁー!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/16-cc7939b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。