マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

これからの治療

なんだか携帯の調子が悪いのかよく分かんないんだけど

自分のブログが確認出来ない(T^T)

しかも自分のだけかと思っていたら、fc2のブログが開けない(T^T)

みんなのブログ読みに行きたいのにー!!

そんな感じなので、せっかく頂いたコメントもお返事するのが時間がかかってしまっています。

本当にごめんなさい

ちなみに記事の投稿は、アプリから問題なく出来るんだな

誰か解決策教えてーーーー(;o;)







というわけで、息子さんの病気と治療の事を、今回は簡単にですが書こうと思います。



息子が新たにかかった病気「肝芽腫」とは、

「小児三大固形悪性腫瘍」とかいう、名前からしていかにも悪そうな腫瘍のひとつです。

前にも書きましたが、肝臓に腫瘍ができる病気で

腫瘍が巨大化していなかったり、転移していなければ生存率も高いのですが、

息子のように巨大化していて、すでに肺転移がある場合は入院期間が長期になったり、生存率が下がります。



治療は、息子の場合ですが、約1ヶ月半の科学療法(抗がん剤治療)を3クール行い、

その後CTや血液検査などで腫瘍切除可能かを評価します。

切除出来ない場合は科学療法を追加します。





治療を開始すると、ほぼ確実に「骨髄抑制」という

白血球、赤血球、血小板が減ってしまう副作用が起こります。

感染症が起こりやすくなり危険な状態になることもあるので、この間は部屋から出られなくなります。

これが本当に怖いのよ。菌と戦う力がないわけだからね。

幸い、肝芽腫の場合は骨髄抑制になっても、輸血や薬を使って白血球を増やせることが出来ます。

(小児がんの病気によって、白血球を増やす治療が出来ない子もいます)




ちなみに息子さんは今、1クール目を終え、先日CTを撮り評価待ちな感じです。




やっぱりこれも副作用で、髪の毛がかなり抜けてきました。

まだうっすら髪の毛は残ってるけど、頭皮は見える状態。

「お前は剛毛で量が多かったから、今くらいで普通の子と一緒になったな!」

と言った、口が悪い実父の精一杯のフォローが印象的でした(笑)

じいちゃん、普通の子は頭皮は見えないんだよ?


息子たんの(私だけが思う)チャームポイントの眉毛もまつ毛も今後抜けちゃうのかな…

髪の毛が抜けるのは、薬が腫瘍に効いてる証拠!!と前向きに考えるようにしてます。






抗がん剤の効果で、肺の転移巣が消えて、肝臓の腫瘍が手術で切除出来るくらい小さくなる事が一番の理想です。

今のところいい感じに腫瘍は小さくなってきてるけど、まだまだです。

入院期間も短くても大体8ヶ月くらいかかるそうです。長いな。





はぁー…

とにかく今は1クール目の評価を聞くのが怖いよ(T^T)



しっかも原因不明な痰祭り開催中です(;_q)

今までにない痰の量です。

ひっどい時だと30分で人工鼻がオジャンです。

…オジャンって死語?



お昼寝タイムの息子さん



新しいカニューレ&人工鼻、お試し中~♪







にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
「じんこうばな」なの?「じんこうび」なの?どっちなの?
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/156-238f594d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。