マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

泣いてくれてありがとう

なんだか雪がすごいみたいですね

雪ダルマ作って、息子に触らせたかったな~。

みなさま、雪道には十分ご注意下さいませ





と、いうわけでタイトルの話。

今回は真面目な話なの。



去年の6月に停留精巣の手術で入院した時に、

同じ病棟に入院してた、あるママとお子さんがいました。

その時は特に仲良くなれたわけじゃないけど、会えば挨拶するくらいで先に退院しちゃったんだけど、

外来とかでたまーに会うようになり、今回の入院でたまたま病室がお隣さんになったという偶然があって、

休みで来てくれてたパパに息子をお願いして(笑)、じっくりお話する機会がありました。




そのママさんはいつも明るくニコニコしていて、こっちまでhappyな気分になれるオーラを持っている方

お子さんの病気のことや今まであった出来事を、丁寧に教えてくれました。

話を聞いていて、この子もたくさん色んな事があって頑張ってきたんだな…って思ったら、

その子の笑顔がさらに輝いて見えたカワイイ!



ママさんから「息子くんの生まれた時はどうだったの?」って聞かれて、

うちはこうでさー、ああでさー、こうだったんだよー!って話したら

ママさん、泣いてた

私、ビックリしちゃってオロオロ…

「息子くんも、頑張ってきたんだね」って言ってくれて。

このママさんは、なんて心がキレイな人なんだろう…

それに比べて私…変にこういう事に慣れてしまったのだろうか。


身内以外で息子の事で泣いてくれた事に本当に驚いたし、なんか不思議だけど嬉しかった。





私はまだ息子のNICUにいた頃の写真が見れない。

誰かの参考になると思ってた始めたこのブログの

「息子 0歳」のカテゴリーは、思い出すのが辛くて、記事が何もないまま。


こないだあるキッカケがあって、そろそろNICU時代の息子を振り返ってみてもいいんじゃないか、って思うようになったの。

当時頑張った息子がいるから、今そばにいる。

その時間をそろそろ見つめ直しても良いのかな、って。何か自信に繋がるんじゃないかとか思ったり。




今日頑張った子。

明日頑張った子。

毎日頑張っている子。




頑張ったから、今があるんだよね。

あの時納得出来なかった事も、いつかはよかったと思う日が来るのだ!








あ、息子さんは一日100回以上の痰吸引ですよー

狭窄音ともまだ戦っておりますが、機嫌は実によろしい!!



酸素チューブを食いちぎる勢いだ!







にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
バッカモーン!はもう聞けない
スポンサーサイト

Comment

1日100回以上の吸引ですか…!それは本当に大変ですね。入院中、apriotさん眠れてますか?(>_<)

誰かが泣いてくれるって、嬉しいですよね。
そのママさんも、たくさん辛い思いをされてきたからこそ、通じるものが多かったんでしょうね。

親身になって聞いてくれるとか、明るく励ましてくれるとか、泣いてくれるとか…そういう人の存在が、自分の中の苦しみ悲しみを軽くしてくれると思います。

素敵な出逢いですね。


息子くん、活気が戻ってきたかな?全快まで、頑張って~☆
2014.02.09 23:36 | URL | みっち #- [edit]
Re: タイトルなし
>みっちさん

私も全然実感がないのですが、
病棟で貰う使い捨てのサクションカテーテル、1箱50本入りを気づけば一日2箱以上もらってました…ビックリ!


身内以外の方が泣いてくれるということ、とても親身に聞いてもらえてすごく嬉しかったです。
みっちさんがおっしゃる通り、そのママさんは息子と自分のお子さんと重ねて考えてしまったんだと思います。

その子も早く良くなって退院出来るといいなぁ。

入院って大変だけど、毎回素敵な出逢いがあるのでその点では楽しみになってます(息子には悪いけど)
2014.02.10 22:16 | URL | apriot #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://apricot6969.blog.fc2.com/tb.php/104-5594b7f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。