マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

何から書けばよいのやらの続き 

前回の続きでーっす☆




入院して、下痢続きのお腹を休めよう!ということで、数日は絶食。点滴オンリー。

酷い日だと1時間に4回下痢Pしてたから、水分ガンガン入れたって!!



入院当日はグッタリしていた息子さんだったけど、点滴オンリー翌日にはニコニコし、熱も下がり一安心。

この時は原因分からず、急性胃腸炎と診断されたんだけど、

入院から2日後に便培養の検査結果が出て

クロストリジウム・ディフィシルという、カナダのメタルバンドみたいな名前の細菌がひっかかり

息子さんは偽膜性大腸炎ということが分かりました。





偽膜性大腸炎とは・・・

抗生物質を長期に使用したことにより、腸内の善玉細菌が死滅し

生き残ったクロストリジウム・ディフィシルという細菌だけが異常増殖してしまう腸炎でつ




3月末から体調を崩し、週1〜2日ペースで病院へ行き抗生剤を処方されていたので

ほぼ確実にこれが原因だったのでしょう。

私も不安になり過ぎて、病院を受診させ過ぎていたのかもしれない。

少しずつだけど体力がついてきた息子さん、様子を見ていれば自力で回復出来たこともあったかもしれない…

反省です。。





このクロストリジウム・ディフィシルってやつはアルコールが効かず

感染力があるので息子さんは個室、当たり前だけど病室から出れません。

私も付添人なので極力部屋から出ず、部屋で息子さんのかまってビームを浴びながら

2人きりで過ごしております。

だいぶ回復して元気になってきたので、引きこもり生活に飽きて来たようですが

ここは我慢してもらい下痢Pが治まるのを待つ日々です。





話戻って、クロストリジウム・ディフィシルは今まで内服していた抗生剤は効かないので

バンコマイシンというクロスト(長いので略)に効く数少ない抗生物質を内服しています。


THE 薬!って感じのフォルム

この薬、内服すれば体内に吸収されないんだってー。へー。




バンコさん内服し始めてから、ようやく下痢の回数も減り

ソリタの注入を始めました。徐々に回数を増やしている感じです。

痩せちゃったから早くエネーボ入れたいなぁ〜。




と、まあ、そんなわけで、個室でのんびりと過ごしているわけです。

点滴マンになってからは本当に元気なので、大好きなお散歩出来ないのがかわいそう

だけど約1年ぶりの入院で、化学療法の時にお世話になった病棟に入院、

知ってる看護師様からチヤホヤされてるので、お散歩くらいガマンしていただきましょう。




私も、息子が寝た後、夜の持続注入はまだなので時間を持て余し(寝ろよ)

カニューレバンドやら、バンダナなんぞ作ってみました。





このバンダナ、100均の手ぬぐいをサイズ合わせてボタンつけただけ(笑)

プラスナップ前から欲しかったから、これを機にGET!





最近の100均はあなどれませんぞ…!!







というわけで、早く帰りたいー。

あー、そうだそうだ。

もちろんこんな感じでずっと体調崩してたので、カニューレ抜管は延期になりました。

仕方ない、これはもー仕方ないと思いましょう。

それに、全然行けてない通園。

来週は遠足あるのに…行けんのかちら。。






とりあえず早く下痢P落ち着いて、お家帰ろう。














にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
息子、まだ4歳なのに、はやくも6歳臼歯が生え始める






完全趣味!勝手にオススメSong その5

Paramore / Ain't It Fun (2014)

いつの間にかメンバー減ってる・・・
こういうジャンルで女性ボーカルのバンドって、なかなかいない気がしますー。
映画「トワイライト~初恋~」の主題歌だった「Decode」もおすすめです。
スポンサーサイト

何から書けばよいのやら

あらあら、全然更新してないじゃないの、このブログ。

やだわやだわ、きっとアレよ。

ブログ主がめんどくさくなって、中途半端に放置してんだわ。

あらー、やだ。きっとズボラな人間なのよね~。






…って、どうもこんにちは。お久しぶりです。

約1ヶ月半放置してしまっておりましたが、単にブログ書くのめんどくさくなったわけじゃないです!

きっと予想されている方もいるでしょう。

息子さん、入院しとりやす。

よって私も付き添いしてますので24時間with息子。

そして in 個室。常に至近距離で息子のかまってビームを浴びております。





思い返せば云々。色々あった…

3月下旬から体調が良くなかった息子さん。

4月になると胃腸炎になり、私も主人にも移り、3人で嘔吐and下痢のオンパレード。

(主人とトイレの奪い合いの楽しい思い出が出来ました)

息子さんは病院で抗生剤と整腸剤をもらう。



胃腸炎がきちんと落ち着かないまま、今度は喘息発作。

喘息も酷くなり、なかなかスッキリ治らずまた病院。

入院は免れてたけど、気づけば週1~2日で病院に通う日々。

通園なんて全然行けるはずもなく。始園式すら出ていない。




息子さん自身は、機嫌はそんなに悪くなかったんだけど

胃腸炎の時にウンチさんに血が混じったりと、お腹は結構なダメージ。

胃腸炎だー、喘息だー、なんだかんだーと病院に通い、その度抗生剤を処方されていたのです。

4月頭の胃腸炎からお腹はユルユル。

胃腸炎から全回復してない感じが続いて不安でした。

注入でエネーボを薄めて入れても胃残が減らなくなり

下痢も黄色かったり白かったり緑だったり、ほぼ水状。

ソリタな日々で体重は落ちていき、どんどん不安が表面化していきました。





そして、ある晩グズグズし寝れず、呼吸が苦しそうになっていき、発熱しブルブル震え始めて

慌てて病院に連れて行き、そのまま入院となったわけです。






…おやおや、長くなったので続きはまた次回書きます。

おばちゃん、スマホ見てるとお目々がシパシパしちゃうお年頃なの。



あ、なんかさー、私も3月末からずっと咳止まらなくてだるかったんだけど、

息子さんこんな状態だったから病院行けず…

我慢してたら咳する度背中痛くなって、吐くし、呼吸しんどいし、やべー!

って近所の内科行ったら気管支炎だった。

息子さんはもっと苦しいのが、しょっちゅうなんだよなぁ

と、色々考えさせられたぴょん。








いやいや、私なんかの話よりも!

息子さんはゆっくりと回復しまだまだ点滴マンですが、ご機嫌です。




…とても楽しそうですね。















にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
入院するとパパりんが晩ご飯を作ってきてくれます。嬉P。









完全趣味!勝手にオススメSong その4

Dizzy Mizz Lizzy / Rotator(1996)

デンマークのロックバンド。再結成&新作&来日待ってました~
主人が先日ライブ行ってめちゃ羨ましい。
しかもサイン&握手してもらってめちゃ羨ましい。
私も行きたかったけど、来月2つライブ行かせてもらうからガマンガマン…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。