マイペースでGO!GO!GO!
~病気と障害とともに生きる息子と、のんびりママの日常~

最近の幸せ

昨日は半年に1度の眼科受診だったよ!今月通院多かった・・・ツカレター


息子ちゃまには眼震があります。

たまに黒目がクルクルする時があって、初めはてんかん?って言われていたけど

そのクルクルしている間に脳波に異常はなくて、眼科の先生に診てもらいました。

結局のところ、目の問題ではなく耳の異常だったんだけど
(トゥリオ現象って言って、音に反応して目が勝手に動いちゃいます)

その流れで眼科にカルテを作ってもらい、視力などに問題がないかなど診てもらっています。まぁ昨日で2度目の受診だったんだけど



結局は、診察中泣いて目を閉じてしまい、先生も「これじゃあ診れないね」って事でまた半年後に予約

次回は視力検査と、瞳孔を開く目薬をして詳しくみてくれるんだとか

あと前に脳神経の先生に言われて気になっていた「内斜視」について相談。

これも次回詳しく診てもらうことにしてもらった。




息子ちゃま、なんだか昨日はゴキゲンで、待合室では「うぇーい」とおしゃべり。

気管切開した時は声聞けないのか・・・って思っていたけど、思いのほか気管軟化症の状態が良くなってきて

スピーチカニューレじゃなくても発声はできるようになって来ました。

(と言ってもまだまだで、「うぇーい」とか「あー」とかしかまだ言えないけど)

色々本人も発声出来るように工夫しているみたいで、

口をパクパク動かしながら空気が漏れるゴボゴボした音?をよく出します。

声というか音なんだけど、それが聞こえるとなんだか本人もドヤ顔してて可愛い(笑)





去年の昨日、ウェスト症候群と診断されたのをふと思い出した。

その日はちょうど生後9ヶ月目で、当時入院生活をしていて初めて外泊をする予定でした。

もちろん外泊はダメになり、しかも難治性てんかんで・・・とにかくその日は泣きました。



PVLもあるので発達などは期待出来ないと思っていたけど、

ここ最近の表情の豊かさと感情表現力には驚いてばかりです

出来る範囲内で、息子は工夫して色々と伝えてくれているんだから、

ママである自分はきちんと応えなくちゃいけないよね。



息子にはお話が出来る能力があるのか、カニューレが外れる日がいつ来るのかは分かりませんが

声が出て楽しそうにしている息子の笑顔が見れるのが最近の幸せです

DSC_0855_convert_20130529233102.jpg
いい笑顔でしょ?




ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
サマンサタバサのCMのテイラーモンセンが超可愛いようテイラーにはやっぱ黒のバックっしょ!!
スポンサーサイト

座位保持装置、その後・・・

以前もめていた座位保持装置なんですが(こちらをご参照くださいませ)、解決いたしました

詳しくは書きませんが、本当に色々あってイライラして眠れない日がありましたわよ!

いやーよかったよかった



通っている病院ではリハビリの診察の先生を通して、

病院で業者さんに修正だったり再調整をしてもらわなくてはいけないんだけど

都合上、我が家に業者さんと訪問リハビリのPTさんが入ってくれて再調節してもらいました。



結果として、やはり息子に初期の座位保持は合っていませんでしたイス自体が大き過ぎていたんですね。

作り直しや修理になると、役所に行かなくてはいけなくなったり金額が発生してしまう場合があるので

(正直こちらのミスではないのだから、めんどうは事にはなりたくないのが本音

今の状態から息子に合うようにしなくてはいけませんでした。




★まずは体を支えるクロス式のベルトを一番短くして、骨盤まで支えられるようにしてもらいました

DSC_0847_convert_20130526212034.jpg
一見キツそうに見えますが、こうしたおかげで

Before
DSC_0791_convert_20130526211852.jpg
ブカブカだったベルトと広すぎる座面で体が支えられておらず、前のめりで首が苦しそう・・・



After
DSC_0849_convert_20130526212124.jpg
ピッタリ背中がくっついているし、首にカニューレが埋もれていません(分かりづらいけど)
なんでベロ出てんの!






★あと、骨盤を固定し、内転パットも再調整してもらったので

Before
DSCN1338_convert_20130418212622.jpg
腰が座面に固定されず、座面からすべって前のめり&足がダランとしていたのが・・・



DSC_0846_convert_20130526212000.jpg
劇的に正しい座位が維持出来るようになりましたこれは分かりやすい!
腰の位置が正しいので、足もピーンとしづらく足台につくようになりました。
(これは調節しきれず膝の下にタオル入れてます)
なんでベロ出てんの!






★もう1つは、背面のリクライニングの角度!

DSCN1331_convert_20130527220543.jpg
ただもたれ掛かるだけで、出荷当時のままの角度が



DSC_0852_convert_20130526212155-b.jpg
直角まではいきませんが、約100°とイスらしい角度になりました。
なんでベロ出てんの!



訪問PTさんと業者さんがアレヤコレヤしてくれたおかげで、こーんなに立派になりました

本当にありがたいです





今回の件で学んだことは、座位保持を作る時はPTさんに介入してもらう!という事です。

うちの通っている病院は、リハビリの先生と業者さんだけでPTさんはノータッチの決まりです。
(もちろん例外もあるだろうけど)

他の病院や施設は、PTさんが介入するのが基本と聞いて、本当にガッカリというか何というか・・・

今回モメた原因はそこだったんだろうな、と思いました。



でも病院側の決まりなら従わなくちゃいけないのかな。。。

いやいや、息子や他の患者さんが快適に在宅生活を送るには色々変えてもらいたい事はありますよね。

実際に使用するのは先生や業者さんではなく、在宅生活をおくるお子さんなわけですから。

今回の件が病院側にいいキッカケになるよう、機会があれば意見を言いたいと思います



ちょーっと今回は真面目に書いてみちゃったわよフフンッ





ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
どーでもいいけど、今回の写真、なんで息子ちゃまってばベロ出してんのばっかなの・・・

昨日は外来日でした

今日は近所の小学校で運動会だったみたいで、朝から花火がドンドンパンパンドンパンパンでした。

いやー、運動会なんて何年前のことやら・・・



昨日は外来日でしたの。3つの科の受診。

①リハビリ

もうね、病院でのリハビリは2ヶ月ぶりくらいだったからママはとても楽しみでしたの♪

だって担当のPTさん、産まれてすぐのNICU時代からのお付き合いなので、

息子の性格とかをよく分かってくれてるんだもの。

・・・しかーし予約出来た1時間まるっと大泣きして終了。。。

サチュレーション80くらいになるまで大泣きしたのは久々に見たなぁ。やりたくなかったんだな・・・




②小児科(脳神経)

最近、ちいさな発作?らしき行動があるので相談。

生後9ヶ月くらいにウェスト症候群を発症したんだけど、その時と同じ発作の動きをするんだよね・・・

先生に相談したら、先生も慌てた様子で脳波をとりましょう!って事になったんだけど

なかなか脳波室の予約と、うちの予定が合わず・・・

しょうがないので、次回の受診までに何もなかったらそのままでいいけど、

発作の回数が増えたら、空き時間に緊急で取ることになりました。

あーこれすごい不安・・・発作が気のせいだといいんだけど。。。



③小児外科

この日も主治医に会えなかったー主治医とお話がしたいよーーーーー(涙)

代わりの先生が、息子をあやしたりしてくれるんだけど全然笑わず・・・なんか申し訳なさでいっぱい。。

停留精巣の手術日が決定。体調管理をしっかりしないとね。



昨日は前回の処方箋事件のようなことはなく(笑)、混んでいなかったので早めに終了。

病院が早めに終わっても、薬待ちで1時間半は病院でコーヒータイムするのよね




頻繁に病院に行っているせいか、いろんな看護師さんやスタッフの方々に覚えられているようで

声をかけて下さったりするんですが、昨日は気づいてもらえなかった・・・


何がって?

髪切ったんだけど・・・

DSC_0841_convert_20130525165258.jpg
しっかし「よし!イタズラすっぞ!」みたいな顔しよる・・

分かりづらい?写真も分かりづらいか・・・今寝てるから撮り直し出来ないのでご勘弁を!


ちなみにBeforeね。

DSC_0836_convert_20130525165334.jpg




・・・くせ毛万歳。





ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
こないだのアメトーク観てから、我が家では「イヤァオ!」が返事の代わりとなっております。

救急車呼びました

なんだか最近は急に暑い日が続いて大変

息子は暑がりさんなので、寝汗がハンパないです。

寝る時ひんやりマットを敷いてあげるんですが、今朝は汗がひんやりマットを通り越してベットまで達していました。

水分を~!誰か息子に水分を~~~~!

関西の方では、25度以上と暑い日が続いているようですね。東北人には考えられないわ!

みなさんは、体調崩していませんか?




うちはですね、先日初めて救急車を呼びましたよ。

まぁ、息子じゃなくて私が運ばれたんですけどね(笑)いやいや、笑えねー



こないだ主人が仕事お休みの日があったんだけど、天気がでおうちでまったりしてたんです。

午後になって、主人と息子がお昼寝し始めたので、これはチャンスと押入れからミシンを取り出しました。

前に購入したものの、使い方がまだよく分かってなくて練習したかったのよね~。

ミシンだから、ダダダダダダダダッってうるさいし、ドア閉めなくちゃね~って閉めて(コレが後々よくなかった)開始。



やり始めて、アハ~おもしろい~ってやってたんだけど、途中激しい頭痛。

あら?寝不足かしら?と思っていると、今度はぐるぐると目まいが・・・

なんかその目まいで具合悪くなっちゃって吐きそう・・・トイレ行かなきゃ!と立とうとしたら、起き上がれず床にビターン

手足がしびれて思うように動かなくって、少しでも頭を動かすと目まいで嘔吐寸前。



主人に助けを呼ぼうとも、さっきドア閉めちゃったからビターン音も聞こえてないし、息子と爆睡してる様子。

ちょうど壁近くに倒れたので、一生懸命壁を叩くとネルコアのアラームが。

叩く音にビックリして息子が泣いたようで、主人も起きる。

そこで主人が私の状態に気づいたようで、驚いて来てくれるも、あーなんか声すら出ない・・・パクパク



そこからしばらく主人は私の様子見と、息子の吸引との往復(笑)申し訳ないわー



とにかく吐きそう!って事で洗面器持ってきてくれたんだけど、プライドが許さず這ってトイレへ。

視界がずーっとぐるぐるで数回嘔吐。苦しい。

もうダメだーーーーって事で主人に119に電話してもらう。



10分もせずに救急車到着。本当に早いんですね。

私の状態もだけど、息子も気になる救急隊員さん。息子さんなんの病気ですか?って主人に聞いてたっけ。

今回の患者は私ですよー!




すぐ搬送先が決まり救急車に移動するんだけど

我が家は小さなアパートの2階なので担架は入れず、マットに乗せられる。

救急隊員さんが3人で持ち上げてくれたんだけど、これが揺れるんだわ・・・

また目まいでアパートの階段前にて再び嘔吐。盛大に巻き散らかす(恥)。

しかも、私ったら体制維持も辛くてマットに寄りかかるつもりが、救急隊員の太ももに寄りかかってしまう・・・

あぁ・・・ひざまくらぁぁぁぁぁぁあ・・・・ポッ(今思うとホント恥ずかしい)少し休んでいいですよ、とか言ってくれちゃうんだコレが。

(息子がいるので私に付き添えず、留守番してた主人が撒き散らしを掃除してくれたらしい。先ほど必死で守ったプライドはいずこ。)



救急車内でも数回嘔吐して、目まいでどうにかなってしまいそうだった。

とにかく苦しかった。救急車よ、頭を揺らすでない!!と何度も思った。

でも自分の心拍とサチュレーションはガン見してやったよ!



すぐ病院に着いて、救急隊員さんと救急センターの医師が症状の引継ぎ。



で、すぐ先生が私の所に来て

「あのねー、三半規管がむくんでると思います。こういう症状でびっくりして救急車呼ぶ人よくいるんだよねー」



あ・・・なんか冷たい、というかドライなんですね。救急センターって。

それとも私が自覚ナシのかまってちゃんなのか!?


「ストレスとか辛いことあるとなっちゃったり、あと更年期障害とかね。
 症状が一時的な人もいれば、ずっと続く人もいますよ。」


あー、更年期障害ですか・・・って私まだ30代なのに、そういうことも考えないといけない年頃なのね。


念の為、発症時に手足のしびれがあったので、頭のCT撮ってもらうも異常なし。

目まい止めの点滴をしてもらいベットへ移動。


少し休んでると、先生が来て「目まいは完全になくならないから、とりあえず歩けるんだったら帰っていいですよ」

あ、なんかまたドライに聞こえるのは私だけですか。そうですか。



こうして私は「家でゆっくり休みたいです」と点滴を抜いてもらい、嘔吐物が付着した部屋着&顔でタクシー呼んで帰宅しましたとさ



その日以来なんだか頭痛がとれないのよねー

頭痛を我慢してるとまたあの恐ろしい目まいがやってくるので、ん!頭痛だ!と思ったら速攻ベットにINしてます。

更年期なのかなー、症状が続くようなら病院行かないとなぁ

ブログの更新が前より遅くなるけど、引き続きちょこちょこ訪問してくださると嬉しいです!

明日あたりに頭痛治ってるかもしれないけど!




本日の息子ちゃま


DSC_0822_convert_20130520162108.jpg

まだOボールがブームなようです。




ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
なんか大した事なかったのに救急車呼んでしまって、罪悪感でいっぱいです。。。


ミルクなの?ラコールなの?

今日はひっさびさのいいお天気でした気持ちよくて沢山お洗濯しちったー。楽しー!

もちろん息子とお散歩にも行きました

緊張しちゃったのか、また目が下を向いたままでしたが・・・




さて、ちょいと心配してる事がありんすー。

あ、なんか今、「あちきはかごの中の鳥でありんす」って思い出した←なんのドラマのセリフだっけ?




息子、ただ今生後1歳8ヶ月(修正1歳半)。

先天性食道閉鎖症の為、胃ろうっ子で栄養はほぼ注入です。(最近はちょこちょこミキサー食食べるよ)

その注入している栄養なんですがね、まだ粉ミルクですの。

フォローアップミルクじゃなくて、その前のミルク。




・・・これって普通?



こないだの外来で(私の中では処方箋事件と命名した←詳しくは前回のを読んでちょ)

脳神経の先生が「○○君、かなり大きくなったね~。野菜ジュース飲んでる?今、何cc注入してるんですかー?」

って聞いてくれたので、

ミルク140ccを日中5回と、夜間は0~8時まで持続で45ml/hです!って言ったら

先生がかなりひいてて

「ミルク!?ラコールじゃないの?貧血になっちゃう!!栄養不足になっちゃう!」って動揺




でも栄養管理してくれてるのは小児外科なので、

脳神経の先生がカルテに「ラコールにした方がいいのでは?」というお手紙を外科宛に書いて挟んでくれました。



その後、外科の受診で相談したんだけど主治医じゃなかったせいか、なかなか判断してもらえず

「手術控えているんだし、新しいことしたくないし・・・ミルクのままでいいですよ」

というお答え。



その日はそれで終わったんだけど、

なんか脳神経の先生の動揺具合見てたら、私も主人も不安になっちゃった…

確かに月齢が近い胃ろうっ子のお友だちは、みんなラコールなんだよね。


なんかなんか、すっごい不安なんですけどもー

主治医とお話したいけど、最近はとてもお忙しいみたいです…さみちいわ



栄養不足になってないか、不安よ~

息子は心疾患もあるからね、野菜ジュースは注入してるよ!



※ちなみに脳神経の先生は発達全般も診てくれる先生です




本日の息子ちゃま

DSC_0802_convert_20130514163329.jpg

Oボールを両手で持って、机に叩きつけたり、こすったりするのがブームはようです。

このボールを両手で持てるようになったのが1歳くらいだったので、かなり進歩したネ♪




ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
ママはハードロックが好きです。ハードゲイじゃなくて、ハードロックです。

そっちのミスでしょう!(怒)

ぬばぁああああぁあ~~

もうダメ、吐き出させて下さい…


10日、外来日でした。いつもの小児脳神経と小児外科、半年降りの小児の心臓(循環器)でした。

その日も病院は激混みで駐車場に入るのにもけっこう並んだし、診察の予約時間よりもかなり遅く呼ばれた。

でも大きい病院だし、毎回のことだから私もパパも息子も慣れっこ。



だけどね…

14時予約の外科の診察呼ばれたのが16時過ぎ。

遅くなったのはいいの。混んでるし、皆待ってたんだから。

でも通ってる病院って17時キッチリに閉まってしまう科や受付が殆どで、
急がないと薬局に処方箋もFAX出来ない(会計を済ませないと処方箋をFAXできない)

いつも処方をお願いしてる薬局は18時までで、うちの子薬の量が多いからFAXしてから1時間半はかかる。

なので少しでも早く会計を済ませたい

だから少し焦り気味でした。



外科でも聞きたいことあったんだけど、この日は主治医がいなくって違う先生。

すごく丁寧で、質問する度に一つ一つ調べてくれる…(ありがたいんだけどね)

そして来月に手術を控えているので、その相談をしたら

「じゃあ手術に必要な資料になりますので、今から採血とレントゲンと心電図取ってきてください。」



い・ま・か・ら!?

この時点で16時40分でっせ…

息子、血管が細いみたいで採血に時間がかかる…採血の先生も困ってるし焦ってる。

もう心電図は確実に間に合わないから、日にちをずらしてもらう。

採血終わって、レントゲンに急いで行って、この2つは無事終了

もう息子は疲れてグッタリ。。。



なんやかんやで17時を少し過ぎたけど、会計に間に合うことが出来て一安心

会計窓口の人も早く帰りたいんだか、処理が少し雑に見えたけど処方箋にハンコ押してもらって無事終了!

薬局に処方箋のFAXを送り、いやー間に合ったわって主人とタリーズで買ってコーヒータイム。



いやー、今日はギリギリだったね~!間に合ってよかった!んふふって主人と休憩。

この時で17時30分。薬局は18時までなので、今日受け取りたいんですけど、間に合いますか~ってTELしてみると


「あのー、処方箋が足りないんですが………4枚中3枚しかきてません」



はいー、問題発生ドカーン


もうね、ピーン!と来たわけよ!

ビビビッとも来たわけよ!(松○聖子だっけ?)

絶対に雑に処理した会計窓口だと!!

他の処理伝票に紛れたんだと!

だって見直したら処方箋の控え自体も足りないんですもん!

ママは怒りで髪の毛がスーパーサイヤ人になりそうだったよ…



とにかく急いで会計窓口に戻ると、時間になったのでシャッター閉じられて電気消えてる…

Huzakeruna!!

会計のおばさんのミスでうちらの帰りが遅くなってるのに、おばさんはさっさと帰ったのか!

ムキーッその時、ママの怒りで大地は揺れた・・・



仕方ないから時間外窓口に行くと、長者の列で全然進まず事情を話す事すら出来ない。

薬が今日分までしかないんだよー

今日もらわないとダメなんだよー

病院の代表に直接電話した方が早いんじゃね?ってするも留守電。


どうしたらいいんだー

もうどうしたらいいんだー

もうダメなんだー

先生に処方箋を再発行してもらうか?

いやいや先生悪くないのに迷惑かけたくないよー

ってもう半べそ


とりあえず、誰もいないかもしれないけど望みをかけて、小児外来の病棟に戻ってみることに。



そしたら、帰る準備をしてた外来棟のクラークさん(外来窓口の受付)が!

「処方箋足りないよー、えーん」って説明したら、


そのクラークさんってば「会計窓口の裏から侵入して、探してみます!」って急に走り出してくれて

なんかもう後ろ姿がキラキラ輝く神様に見えた




そして発見してくれたんです!

やっぱり会計窓口の未処理の書類の中にあったの

そのクラークさんのミスじゃないのにすごい謝ってくれて、

あ、この人、女神だなって思えた


その後、院内のFAXも終了してたから直接薬局に持っていって、1時間くらい待って無事に薬もらえました。


なんか余程疲れたのか、今日の息子はグッタリのままで寝てばかりです。

体調崩したらどうしてくれんじゃい

なんかうち、こういうミスされるの何回目だろう・・・

もうアレね、自分がしっかりしないとダメね。かくにんかくにん

DSC_0815_convert_20130511171148.jpg
待ちくたびれてアクビも出ちまいますわよね


乱暴な言葉を使っているので、気分を害してしまった方がいたら申し訳ないです





ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
ラジオでナオト・インティライミの曲流れてたんだけど、「OhOh」っていう歌詞だけに息子が大爆笑してました

妊娠中7 破水~出産

前回の記事の続きでやんす!



個室で一 人になっても、よく状況が把握出来ない・・・

当時は早産とかよく分かってなかったから(考えないようにしてたんだけど)、

10月予定日なのに、なんで8月の今に陣痛きてるんだ???って頭の中でグルグル

この時の陣痛はまだ余裕で、看護師さんや主人と普通に会話が出来てた。

たまーに、イテテテッって大げさに騒いで、主人に腰さすってもらうくらい余裕だった。



看護師さんが離れて、主人と陣痛室で二人きりにしてくれた。

やっぱりこの時も、早産のリスクや赤ちゃんの病気の事よりも

ちょっと早いけど、いよいよお腹の中の赤ちゃんに会えるのかーーーー

っていう会話ばかりで、ドラマみたいな期待感の方が大きかった。




産むの怖いけど、赤ちゃんに早く会いたいねえへへーーーみたいな会話をしてる時、

急にお股が濡れた。

破水だった。

しかも見たら真っ赤。



ちょうど看護師さんが来てくれて、うーん、けっこう出血してるし分娩室に移動しましょう、って移される。

陣痛室は多分1時間もいなかったから、破水してベット汚しただけな気がして少し申し訳ない気持ちだったな。




分娩室で「破水って真っ赤な血なんだなー」って不思議に思いつつも、

急激に強くなっていく陣痛に半べそ状態。

とにかく痛い痛い痛い痛ーい!って時に、「NICUの○○です」って知らない若い先生登場。

なんで今!?と思いつつも

「産まれたらすぐNICUに連れて行きます。赤ちゃんの状態をみせてくださいね」と言われるが

正直、陣痛が痛すぎて返事も出来ていなかったと思う。今思うと無視してしてたんだな・・・




もうとにかくイタイイタイ・・・

赤ちゃんがどんどん下がってくるのが分かって、あーここで踏ん張るのか!って感覚があったので

思いっきりフンガーッって踏ん張るも全然出る気配なし。

でも赤ちゃんの頭が見えてきたらしく、

先生がボソっと「この子、頭でかいな・・・」って言ったのを私は一生忘れませんよ。



なんか私自身も意識が遠のいていく感じがしてたら、

「先生、母体の血圧が!」みたいな看護師さんの声が聞こえて、ちょっと復活。死んでたまるか。

先生も「吸引(分娩)に切り替えます!」みたいな感じでバタバタ。



先生が、「次踏ん張るとき、みんなで言いましょう!」って言ってくれて

いち



さーん  で、スポーンじゃないけど「あ、なんか出た」という感覚と同時に赤ちゃんの泣き声が。



妊娠33週6日目
2011年8月29日 AM7:19 息子誕生



でも、産まれた赤ちゃんの泣き声はオギャーオギャーじゃなくて

声にならないゴボゴボとした、うがいしているような、おぼれているような、苦しい感じ。

看護師さんも「なんかうがいしてない?」みたいな感じでボソボソ。

(今思えば、食道閉鎖症だったから羊水がつまってたんだろうね)




あー、やっと産まれたのかー。意識朦朧の中、私の子に会いたい、見たいと思ったら

「ほら、赤ちゃんですよー」って少し遠めで先生が抱えてくれて、ちらっと見えただけ。10秒も見れなかった。

タオルで拭かれながら、NICUの先生に聴診器あてられて、あっという間に保育器IN。

NICUへ移動してしまいました。

そして、赤ちゃんだけではなく、産後の自分の体にも異変が生じたのです。。。





続きはまた今度




ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
なんか今思い出して書いてたら、母親なのに産まれた子の顔すらまともに見れなかったなんて
すごく悲しいなって涙が出てきちゃったよ

妊娠中6 陣痛

久々の更新になってしまいました

息子には特に変化はなく、元気に過ごしています♪

ママの方はというと先日、座位保持のキャスターに足の小指をぶつけ、なんか紫色になってしまいました・・・

写真UPしようと思ったけど(思うな)、けっこうグロいのでやめときます。。。

なんで足の小指をぶつけるのって、こんなにも痛いのかね・・・靴もまともに履けず、お散歩もお休み中です




さて、しばらくサボっていましたが、妊娠中シリーズの続きです。

いや~、サボり過ぎたなぁ~。ダメだな~。

妊娠中シリーズが気になる方は、カテゴリーの「生まれる前」から読んでちょんまげ!





羊水過多で切迫早産を避けようと、お腹に直接針を刺して羊水を抜いた日から

自分では自覚がないものの、モニターで確認すると日に日にお腹の 張りが定期的で強くなっているようでした。

先生方の回診の度に、点滴で入れている張り止めの薬(ウテメリン)の流量が増えていき

羊水を抜いた日から5日後には、点滴の量が限界まであげられました。


とにかく点滴を入れている腕が痛くて、すぐ漏れて刺し直しの繰り返し。

精神的にも辛かったけど、お腹の子を想うと不思議と耐えられていました。

やっぱ意識してなくても母性ってすごいよね。多分妊娠してなかったら発狂して点滴引っこ抜いてたと思うもん(笑)。




絶対安静、絶対安静・・・って自分に言い聞かせて、

本当にトイレとシャワー以外は ベットで携帯いじってました。あとテレビがお友達だったなぁ

病室から出ずに、ただただベットの上で一日一日を過ごしていました。




そして羊水を抜いてから6日目の夜。夜中の1時過ぎだったかな。

目が覚めたんです。お腹が強く張って。

ん?なんかいつもと違う・・・と思って時計を見ながら、張りの間隔を調べると定期的。



私、基本のーてんきなので、

また張り止めの違う薬出してもらわなきゃ!っていう軽い気持ちでナースコールしました。


看護師さんがとりあえず処置室に連れて行ってくれて、お腹の張りを診るためにモニターを装着。



数分後、いかにも当直で今さっき起きました!

っていう先生が来てくれて(だって顔洗った後みたくて濡れてたもん)



「陣痛が来ました。先日羊水を抜いた事が子宮に影響したかもしれないです。

エコーで見る限り赤ちゃんは2000g近くはありそうなので、命に関わる可能性は低いと思います。

自然分娩でいきましょう!」って。




・・・え?今なんておっしゃった???What's??

言いたい事は沢山あったんだけど、バタバタする看護師さん達を見て口をパクパクさせるだけの私。



とにかく頑張って元気な赤ちゃんを産みましょう、って言われて個室の陣痛室に移動させられる。


え?え?え?

ちょいと待ってくださいな!私は自分の状況が把握出来てませんぜ?

だってまだ33週目だもん!産まれるはずがない!


とも発言出来ぬまま、個室の陣痛室へ移動・・・




緊急入院したから出産セットなんて持ってきてなかったので、婦長さんに怒られ主人に電話して持ってきてもらうことに。

主人も状況把握出来ぬまま「出産セット、持ってきたけど?」的な感じですぐ来てくれました。





長くなるので、続きはまた今度






ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
足の小指がいてーんだよぉぉぉぉ(涙)。ミスド食べたい。

小児歯科、初受診

今日は小児歯科の外来日でした

前回の記事にも書いたんですが、1歳6ヶ月検診を病院でしてもらうことになり、

発達面などは小児科で診てもらえるけど、歯科検診はね…

って事で、小児科の先生に紹介状をお願いし歯科の受診となりました。

(本当は先月受診予定だったんだけど、入院したので延期になってたの)



いつも診てもらっている小児科・小児外科のお隣にある小児歯科。

なんか雰囲気が全っ然違う。。。

すごく落ち着いた感じだったので、変に緊張しちゃった



初受診だったので、先生に息子の病気などを説明しました。

なんか小児なだけあって、すごく優しい女性の先生で話やすかった~

息子は案の定大泣きだったんだけど、口を大きく開けて泣いたので結果オーライ

10分くらいで終了しました。




結果、虫歯はなかった

しかーし、前歯の並びが悪いのが気になる、とな。。

ママも前から気になってたんだよねぇ。。成長を見守るしかないのか・・・



私知らなかったんだけど、歯科ってわざわざ1階の会計窓口に行かなくてもその場で計算してくれるんだね。

なんかいつもは会計だけでもすごい待つのに、今日はあっという間に終了しました。

外来行って1時間くらいで終わるなんて初めてだわ感激しちゃう!



来週は外来2回ある…

今月外来多いんだよなぁ。ガンバロ





ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
歯科だけに、しかたねぇな!・・・ほらね、「歯科」と「しか」がかかってるんだよ・・・ギャグね、コレ。